本文へスキップ

日本渡航医学会 JSTH (Japanese Society of Travel and Health)

看護部会Nursing Professional Group


看護部会会長挨拶

kangokaicho

看護部会は日本渡航医学会会員の保健師・看護師・助産師の有資格者 で構成しています。職域は人事部や健康保険組合、健診機関、傷害保険会 社、渡航外来、検疫所、学校保健管理部、教育機関など様々な分野にまたがっています。一人か少人数で働いている看護職会員が多く、日常の業務 上で渡航者に対する情報収集が難しい、対応が適正か否かで迷うことが多 い、相談者がいない、自己研修の機会が無い、研修情報が入らないなど多 くの悩みを抱えています。職種や立場の違いがありますが、看護職に共通 する課題を共有し、会員間で学び合うことで互いの技術や知識を高め合う 場として、渡航医学会の中に看護部会を立ち上げています。 看護部会の事業として、看護セミナーや部会交流会、日常的な情報交換 などに取り組んでいます。日本渡航医学会に入会される看護職の入会をお待ちしています。共に学び合いましょう。   

日本渡航医学会理事     看護部会 会長 波川京子

目的:

 日本渡航医学会の目的・事業の趣旨に沿って、看護職の活動を通して海外渡航者の健康に関する諸問題に取り組み、海外渡航者の健康増進に関わる看護職の知識・技能の向上・発展に努めるとともに看護職の交流を深めることを目的とします。

主な活動:

1. 看護部会・看護職交流会の開催
2. 看護職セミナーの開催
3. 渡航医学・看護等に関する調査研究
4. 部会員の人材育成
5. 国際交流の推進
6. 広報活動
7. その他、看護部会の目的達成に必要な活動

     

看護部会の入会について

看護部会入会の希望者は、日本渡航医学会会員の看護職に限ります。
日本渡航医学会の入会申し込み時に看護部会入会を行ってください。

 ホームページからのお申し込みはこちらから
※“その他情報”入力欄“看護部会入会希望有無”で“希望する”を選択してください。

メールで入会申し込みをする場合は、こちらをご参照ください。

既に日本渡航医学会会員の看護職の方で、これから看護部会に参加される場合は、お問い合わせフォームからご連絡ください。



看護部会 トップページ
看護部会のこれまでのあゆみ・活動実績
看護部会規定
看護部会運営委員

バナースペース

日本渡航医学会

〒113-0033
東京都文京区本郷3-3-11 NCKビル 編集室なるにあ内

tramedjsth@narunia.co.jp

TEL 03-3818-6450
FAX 03-3818-0554

index.htmlへのリンク