第21回日本渡航医学会学術集会のおしらせ (2017年)

 第21回日本渡航医学会学術集会(2017年度開催)は、日本熱帯医学会、日本国際医療学会との3学会合同大会で開催することが決まりました。会期は2017年11月24日(金)、25日(土)、26日(日)の3日間で、会場は東京大学の安田講堂などで行われます。

 大会長は日本熱帯医学会が狩野繁之先生(国立国際医療研究センター)、日本国際保健医療学会が神馬征峰先生(東京大学国際地域保健学)、そして日本渡航医学会は濱田(東京医科大学)が務めさせていただきます。


 日本熱帯医学会と日本国際保健医療学会は3年ごとに合同大会を開催してきましたが、これに日本渡航医学会も加わり、グローバルヘルス関連の3学会が一堂に会することになります。日本渡航医学会の今後の発展のためにも意義のある学術集会になるものと思います。

 詳細は  こちら